ブログ

空家について考える

2020.01.02
グローナーズの代表 中山です。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。


新年早々からですが、私が気になっている
人口問題について考えていきたいと思います。

2019年6月に厚生労働省が発表した人口動態統計

出生数91.8万人 過去最低を更新!

現在の日本では、1日あたり
・2,669人が誕生し
・3,573人が亡くなっています。

要するに毎日
・904人
が減っています

ということは1年に換算すると
・329,960人 減っています。

はい、大変なことが起きています。

これが続くようであれば、経済成長率の低下は免れないと思います。
何故なら、人口→消費→経済で結びついているからです。
人が少なければ消費も少なくなるから経済も・・・という原理です。
高度経済成長期の人口を考えてみてください。
※経済の話もご興味あれば聞いてみてください(笑)


人口減少=不動産価格の下落にもつながります。(エリアにも左右されますが)
埼玉から東京で見てみると、大宮から南の市況は良く、大宮から北の市況は悪いです。
人口が増えない限り、大宮から北の不動産価格の上昇を見込むのは難しいでしょう。
街を見ていても久喜市周辺は空家が多いです。

更に人口の少ないところ(群馬県、栃木県)だと売りたくても売ることができず、売主様が100万円払って買い取ってもらうという事案がでてきています。

不動産を所有していて何が問題か?ということに関しては、「使わない」ことです。
・使っているならOK
・使っていないなら、貸すor売却 
をするべきです。
固定資産税や、維持費を払い続けて、最後はお金を払って買い取ってもらうなんて嫌ですよね・・・

昨年はそのような中で
・売主様から弊社が購入し、弊社でリフォームをしたうえで賃貸
・売主様がリフォームを行い、賃貸募集を弊社で行いオーナー様に賃貸収入を得ていただく
を行わせていただきました。
・通常売却

この3パターンでやらせていただきました。
(お客様の声)
・こんな物件がこんな価格で貸せると思ってなかった
・解体費がかからなくてよかった
・調整区域でも貸せてよかった
・もっと早くに相談しておけばよかった

まだ、その空家は貸せるんです!売れるんです!
諦めないことが大切です。まずは一歩踏み出してご相談ください。
お悩み解決いたします。

本年度も、久喜市の空家問題解決と、お客様の抱える空家問題解決に力を入れて取り組んで参りたく存じます。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

最新記事

  • New

    2020.09.24

    【久喜市】貸家募集します! 江面、所久喜、六万部、上清久、下清久、上町、北中曽根、割目、中妻

  • New

    2020.01.18

    不動産投資 成功する人 失敗する人

  • New

    2020.01.11

    売却 諸経費 何がかかる?

アーカイブ

Contactお問い合わせ

空き家やアパートのお悩み、その他不動産相談はお気軽にお問い合わせください。

営業時間 9:00~18:00 定休日:火曜日・水曜日